長男(3歳)は絵をかくのが大好きだ。

しかも大人には絶対にできないような芸当だ!

それは、普通に書いても、逆さまにして書いても同じ様な絵をなんの苦も無くスラスラと書いてしまう。

幼児にできて成長するにしたがって失われていく能力は多いけど、またその一つを垣間見ることができて感動した。

今しか書くことのできない作風。どれもこれも宝物に思えてしまってなかなか捨てることができない…。どうしたものか。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly