Return to site

政権とるだげの政治だば駄目だ。

新屋地域と地元雄和で20回の街頭演説。稲刈りが終わった田んぼに秋の深まりを感じました。宣伝が終わった17時。太陽が沈み臼暗くなった空に、何と白鳥の飛来!白鳥は冬を運んでくる。待ちに待った冬がそこまで来ていると胸弾んだ。 それにしても、さすがは佐藤純子市議!絶大な人気で沢山の方々が出てきて話を聞いてくださいました。名刺が完売です!!

今日の宣伝・対話は熱かった!新屋ではお家の中、そして外に出て聞いてくださる、バス停で待っていた方からは「いいお話だったよ、頑張れ」と激励されるなど期待と支持の広がりを感じた!

例によって希望の党について聞いてみたら「友達と話題になっても『最初は良かったんだけどな~、何か曲がってきたね』ってみんな言ってるよ」と教えてくれた。これが多くの方々の率直な感想だと思う。

雄和では、たまたま休憩で寄ったお店で、佐藤純子市議を見て「橋のところで朝手を振っている人だが?共産党頑張れ。自民党の政治は馴れ合いで駄目だ」と。地道な活動をしっかりと覚えていてくれて純子さんと一緒に喜びました!

そして忘れられないのが、お爺ちゃんが涙流しながら「政権とるだけの政治だば駄目だ。みんなの面倒をみてくれる政治でねば。頑張れ!」 と訴えられたこと。身が引き締まる思いで聞きました。

みんなアベ政治に激怒してる。人をこんな気持ちにさせる安倍政権は許しておけないと改めて思いました。






佐藤純子市議
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly